本文へジャンプ


巻頭言

FCWA創立30周年
 2022年5月1日  巻頭言

 福島CW愛好会(FCWA)は、1992年2月2日に、「CWをとおして通信技術の向上と会員同士の親睦をはかることを目的として」福島在住の会員が中心となって結成されました。現在は、福島県内はもとより全国に会員・準会員を有するCW愛好会として、創立30周年を迎えることになりました。

 CW通信は、人類が無線通信を始めてから今日まで続く、最も基本的な無線通信の方法です。電話、インターネット、衛星通信など様々な通信方法がある現代で、なぜ古臭い効率の悪いCW通信をするのでしょうか。
 CW通信は、搬送波を断続させるだけの通信方法です。送信を1、送信していないときを0とすれば、CWは究極的なデジタル通信です。ですからノイズやフェージングに比較的強く、ローパワーでもDX通信ができるのも魅力です。また、これは、やってみた人しか分からないのかもしれませんが、トンとツーの世界なのにモールス信号の速さや、間合い、トンとツーの長さなどから、オペレータの性格さえも窺えることがあります。何とも奥の深い世界なのです。そういった不思議な魅力がCW交信の中にはあり、今でも人々の心を掴んで放さないのでしょう。

 今月FCWAの総会が開かれ、結成30周年の記念行事が計画されると思います。会員が一致団結してこれらの行事取り組んでいくことになると思いますので、どうぞよろしくお願いします。

            ホームページ編集委員 JH7UBC 畠 惠治